Topics Good Foods!

美食風土記の活動や道南の食に関する情報を随時更新していきます

「道南の豆・食べておいしく綺麗になる!」講演開催(2016年12月5日)

2016年12月5日
会場:七飯町文化センター スターホール
主催:どうなん地域WAKU2協議会
共催:七飯の食を考える会
協賛:北海道豆類振興会、ホクレン農業協同組合連合会、JA新はこだて、JA今金町、(株)鈴木商会、(株)松田商店、井村屋株式会社
後援:渡島総合振興局、七飯町、(地独)北海道道立総合研究機構道南農業試験場、(公財)函館地域産業振興財団、道南食と観光クラスター型6次産業化推進協議会
対象:一般

実は今年、
国連制定マメ年!

20161125132805_00002

紀元前から人類の食生活を支えてきた豆。
その栄養価が高い豆は、開発途上国の方々に健康・生活面で大きく貢献していました。
しかし、様々な変化で、世界のマメ消費量は減少傾向に…。

こうした現状に国際社会が取り組むため、国連は2016年を「国際マメ年」と制定しました。

そこで「国際マメ年2016年 記念フォーラム」の基調講演として「道南の豆・食べておいしく綺麗になる!」、パネルディスカッション「まめを美味しく食べること、まめを加工すること」が七飯町文化センターにて開催。

国際マメ年2016年記念フォーラム
「食べておいしく綺麗になる!」
日時/2016年12月5日(月)
   開場13時 開演13時半~15時半
場所/七飯町文化センター スターホール
定員/100名(参加無料、試食・展示あり)
講演/「道南の豆・食べておいしく綺麗になる!」
   講師・農学博士 加藤淳氏(道立総合研究機構道南農業試験場長
パネルディスカッション/
  「まめを美味しく食べること、まめを加工すること」
  ・豆のすずき(株式会社鈴木商店)
  ・だるま食品本舗
  ・政田農園